東部福祉会館白寿荘は閉館いたしました

長らくのご利用ありがとうございました

社会福祉法人平塚市社会福祉協議会は、昭和59年(1984年)4月から長きに渡り、同施設の管理運営を市から委託されてまいりました。
この度白寿荘は閉館となり、市により別の形で活用されます。また指定管理期間につきましても平成29年3月31日付けで終了しました。

今までご利用いただいた地域団体、利用者の皆様のおかげを持ちまして無事最期まで運営することができました。 厚く御礼申し上げます。

設置主体

平塚市

所在地

〒254-0012
神奈川県平塚市大神2885番地の3
電話:0463-55-7100

会館案内

東部福祉会館白寿荘は高齢化社会に対応し、おとしよりの生きがい、ボランティア活動等の拠点として老人の福祉センターを平塚市総合開発計画に基づき市制50周年記念事業の一つとして建設したものです。この施設はじん芥処理場の余熱を利用して浴室を配備したもので、おとしよりのみなさんが健康で明るく楽しんでいただき、そして長寿であるよう白寿荘と名付けられました。

竣工日:昭和57年3月15日
開館日:昭和57年5月15日

建物案内(平成29年3月時点)

1階

ホール(ロビー)、事務室、大神地区町内福祉村事務室・活動室、図書室、教養娯楽室、機能回復訓練室

2階

大広間(ステージ)、健康相談室、男女浴場